ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120119 Thu
暖気を利用する 

暖気を利用する 

吹田市の末広町リノベーションの工事状況です。
工事は年末に終わっていて、
住まい手もこの家で新年を迎えました。

既存家屋に小屋裏収納があったため、
その部分を拡張して新たにロフトを作りました。
2階リビングとは腰壁があるだけで空間は繋がっています。

2階リビングには薪ストーブを設置していて、
薪ストーブを使っていると暖気がこのロフトに溜まってきます。

この家ではその暖気を利用しています。
ロフトの高い部分に暖気を吸い込むパイプファンを設置しています。
温度センサーと一体になっていて、設定温度を超えると運転を始めます。

暖気を送る-1

その吸い込んだ空気を落としているのが1階にある寝室になります。

暖気を送る-2

パイプファンの容量は寝室の気積が1時間で1回変わる量を選択しました。
繋げているパイプに手を当てると緩やかな温風が落ちてきます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20111220 Tue
オリジナル建具のハマール 

オリジナル建具のハマール 

吹田市の末広町リノベーションの工事経過です。

今回の工事では住まい手が建材業を営まれているので
住まい手からの支給材があり、システムキッチン、ユニットバス、フローリング、
カウンター、テレビボードの家具と内装建具などがあります。
写真はオリジナル建具の「ハマール」です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ハマール-1

新築だけではなく、リフォームでも既存鴨居を利用できる優れものです。
アルミフレームなので建具部材の見付けが細くできるので軽く、
すっきりとしたデザインになります。

ハマール-2

製作前に工場も見学させてもらいました。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20111214 Wed
薪ストーブの煙突取付け 

薪ストーブの煙突取付け 

吹田市の末広町リノベーションの工事経過です。
工事も残り僅か、大詰めです。

薪ストーブの煙突取付がおこなわれました。作業途中の写真です。

煙突取付け

写真でも判るように既存屋根が急勾配です。
この工事では屋根の板金葺き替えをおこなったので、
施行用の屋根足場がある間にこの作業をおこなえましたが、
薪ストーブの煙突は必ずメンテナンスが必要になります。

そこで、今回は今後のメンテナンス用に屋根に雪留め金具を転用して
足掛りを設置し、屋根に上れるように煙突のすぐ上側に
トップライトを採り、屋根に上がるハッチとして利用できるようにしています。

その上に私も上がりましたが怖かったです。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20111125 Fri
支給する材料と支給される材料 

支給する材料と支給される材料 

吹田市の末広町リノベーションの工事経過です。
工事も骨組み補強が終わり、下地から仕上工事に進んでいます。

今回の工事はいつも私がおこなっている分離発注の支給材の他に
住まい手が建材業を営まれていて、住まい手からの支給材もあります。

写真は私が支給した電気床暖房フィルムの施行途中です。
支給-1

続いての写真は住まい手からの支給されたチークのフローリングです。
支給-2

支給-3

内装建材ドットコムが住まい手が営まれている会社です。
専門者から一般ユーザーでも取引が出来ます。
掘り出し物が多数あるので、良い建材がゲット出来ると思います。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20111104 Fri
現場はどんどん進んでいます 

現場はどんどん進んでいます 

吹田市の末広町リノベーションの工事経過です。
8月から始まった工事はどんどん進んでいます。

基礎補強と新設が終わった後は、既存構造材の痛みは
殆ど無かったのですが、念のために防蟻処理をおこないました。

工事は進む-1

屋根は外断熱をおこないます。
写真は既存野地板に断熱材のネオマフォームt=90を敷き込む下地です。

工事は進む-2

プランが変わるため梁の補強も終わりました。

工事は進む-3

電気、給排水設備の配管、壁下地、造作材加工へと進んでいます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。