ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140831 Sun
南向き間口が広く整形地しかし2段擁壁 

南向き間口が広く整形地しかし2段擁壁 

吹田市で新築戸建て住宅の計画です。
住まい手から敷地を購入される前に相談に来られました。
隣地との高低差があり不動産業者からは検査済証がない
既存擁壁があると説明を受けた敷地でも家は建てられるか?でした。

以前に同じような条件(地形を引継ぐ家池を眺める家)でも
実践してきたので、基礎工事に費用を掛ければ建築可能と説明しました。

いざ依頼を受け、現地を確認すると敷地は南向きで間口が広く
正方形に近い整形地でした。道路側から見ると悪い所が見当たらない土地です。

南向き-1

しかし北側はにまわると状況は一変。

南向き-2

擁壁の上にコンクリートブロックを積んでいる2段擁壁でした。
工作物の検査済証の有無に拘わらず、違反工作物でした。
本来であれば撤去後に新設が必用です。

現状のまま、計画を進めるために市の開発審査課と
長い協議が始まります。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。