ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100318 Thu
少し早めの一年点検 

少し早めの一年点検 

昨年、箕面にて現場監理をおこなっていた、移築された
数奇屋普請の家の少し早めの一年点検をおこないました。

特別な不具合は無く、塗装の灰汁のでた補修や建具調整と
住まい手からの要望で追加工事をおこないました。
部屋内には家具も物もあまり置かれていなくて
竣工時と変わらず、美しく暮らされています。

早めの一年点検

天井にはサワラの無垢板を使っていますが、目地に隙間が無く
大工さんの技術の良さが伝わります。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20090702 Thu
移築の数奇屋の竣工写真 

移築の数奇屋の竣工写真 

箕面にて現場監理をおこなっていた、移築された
数奇屋普請の家の竣工写真です。

数奇屋移築01
門屋の原設計は不明です。

数奇屋移築02
右の格子戸を引込むと既存部分と繋がります。

数奇屋移築03
元は浴室だった位置を台所に変更しました。

数奇屋移築04
居間から台所の見返しです。

数奇屋移築05
元は暗い台所でしたが、トップライトを取り明るい、洗面・浴室に
変更しました。

数奇屋移築06
増築部分の外観。
数奇屋移築07
(Photo Y.Hirai)

写真は私が設計をした、増改築部が中心です。
工事は手強かったのですが、担当してもらった羽根建築工房
羽根社長と共に各職人さんの頑張りで、良い建物に
生まれ変わりました。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090414 Tue
壁もキレイになりました 

壁もキレイになりました 

箕面にて現場監理をおこなっている、移築された
数奇屋普請の家の増改築の工事状況です。

工事も最終コーナーで足踏み状態のようになり、
予定より遅れながらも、既存部分の補修も終了です。
既存の外壁もキレイになりました。

下の写真は既存外壁の工事着工前の状態です。
壁もキレイになりました-1
巾木も外れていて荒壁、竹小舞が現れています。
壁もキレイになりました-2

柱や壁際の補修のあと、壁一面に中塗りを施し
しばらく養生期間をとります。
壁もキレイになりました-3

最後に既存壁に色を合わせた聚楽(ジュラク)塗りにて
補修が完了。建具、柱は美装(洗い)をおこないました。
壁もキレイになりました-4

住まい手の家に対しての思い入れがあれば木と土で
作られた家は今回の工事のように何度も再生が可能です。
現場の職人さん達も小規模ながら手間の掛かる工事に
手を抜くことなく向き合ってもらえたお陰です。

はじめて相談に来られてから4年の月日が流れました。
増築部分のプラン変更が何度もあり時間も掛かったのですが
根気良く付き合って頂き、良い住まいを引き渡すことが
できたと思います。感謝。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090323 Mon
柱の根継ぎ 

柱の根継ぎ 

箕面にて現場監理をおこなっている、移築された
数奇屋普請の家の増改築の工事状況です。

増改築部分の工事はほぼ終了して、既存部分の補修です。
玄関脇の柱の根元が痛んでいて今回柱を継ぎ足しています。

柱継ぎ-1
工事前の状況

柱継ぎ-2
柱を入替えて継いでいます。

柱継ぎ-3
古い柱との取り合いです。工事もあと少しとなりました。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090303 Tue
仕上げに入りました 

仕上げに入りました 

箕面にて現場監理をおこなっている、移築された
数奇屋普請の家の増改築の工事状況です。

大工工事も既存部分の補修を残し終了。
仕上げ工事に入りました。壁は水性塗料のため
下地にジョイントテープ、パテの途中です。

仕上に入りました-1

洗面・浴室の壁はモザイクタイルを貼ります。目地詰め前です。
仕上に入りました-2

少し遅れ気味です。様子を見るか追い込むか思案中です。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。