ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080630 Mon
夏至の陽光 

夏至の陽光 

拙宅のこの季節の空間に差す光です。
夏至の日に合わせようと思っていたのですが
梅雨のさなか、天気が悪く本日まで伸びていました。

夏至の陽光-1

13時頃の写真です。
北向きの部屋なので9月頃まで角度が緩くなりながら
光が壁に映ります。

敷地の条件は間口が狭く20坪程の大きさです。
真北向きで3方は隣家が間近に迫っていてあまり
恵まれた条件ではありません。

それでも日没までは照明は必要なく、窓の位置も
隣家との目合いがない部分に配置しているため
落着いた時間を過ごせます。

夏至の陽光-2
12時頃の写真です。

2枚目の写真は2階の南側食堂部分です。
こちらは軒の出をこの時期の太陽高度に合わせて
室内に光が入らないように考えています。
8月の終わり頃から窓間際に光が伸びてきます。
冬至には高窓から玄関まで光が差し込みます。

北向き敷地ですが年中、明るい空間です。
秋分の頃にも同じ時刻の写真を載せようと思います。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20080627 Fri
北摂出身の人 

北摂出身の人 

東京から建築専門誌の編集者Nさんが来られました。
来年の誌面特集の資料集めです。この時期から準備を
始めて取材、校正、出版まで密度の濃い仕事です。

Nさんは北摂地域の出身でその後大阪市内で過ごされました。
私は結婚するまで大阪市内に居て現在は北摂地域で活動しています。
大阪市内もお互い近い所で地元の町名まで詳しく懐かしく思いました。

打合せでは私から良い情報を提供できたか自信ありませんが
Nさんは今後も全国各地の建築家に取材を申し込んでの資料収集。
ハードは仕事ですが良い誌面作りに期待しています。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080626 Thu
西宮二世帯住宅の現場監理08/6/26 

西宮二世帯住宅の現場監理08/6/26 

本日は西宮二世帯住宅の現場監理でした。
構造材に筋違い、構造用金物がほぼ取付きました。
外廻りは屋根の軒裏の工事の途中です。
前回に屋根面の通気層の写真を載せましたが
今回は空気の取入れ口の写真です。

西宮の住宅監理6月26日-1

その上に有孔のケイカル(珪酸カルシウム)板を張っています。
西宮の住宅監理6月26日-2

風の抜ける通気層に虫が入りにくい細工です。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080624 Tue
カブトムシの土替え 

カブトムシの土替え 

拙宅のカブトムシは代替わりしながら、8年目を迎えます。
箕面の山に子供たちと採りにいってから飼い始めました。
ここ最近は餌やり等は私が面倒を見ることが多く、
今年、羽化したら山に逃がすことにしています。

最後の年なので、幼虫も十分育つように土替え用の
昆虫マットを用意していたのですが、タイミング遅かったです。
本日、土を入替えようと飼育容器をひっくり返すと

カブトムシ
既にサナギになっていました。ピンチです。
卵形のよう室も少し崩れましたが、よう室の廻りを出来る限り残し、
新しい昆虫マットと土を入替えました。

無事に羽化することを願います。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080623 Mon
展覧会 更谷奈美 Glass works 

展覧会 更谷奈美 Glass works 

石橋のGALLERY 173にて開催中の
更谷奈美さんの展覧会に行ってきました。
窓ガラスを使って作品を作られています。

展覧会 更谷-1

当日、更谷さんも居られ、技術的なこと、制作期間などを
お聞きしました。ポストカードに直筆でコンセプトをまとめてもらい
記念に頂きました。

展覧会 更谷-2

ガラス作品は涼しげでこの季節にぴったりです。
CA370046blog.jpg


6/29(日)まで開催していますので、ご興味のある方は
ぜひ、ご観覧下さい。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080620 Fri
昆虫館のアジサイ 

昆虫館のアジサイ 

雨上りの滝道。朝の散歩です。
本日は蒸し暑く、ゆっくり歩いても汗ばみます。
写真は昆虫館の通りに面するアジサイです。

CA370043blog.jpg


満開まであと少し。淡い色合いが涼しげです。
アジサイが終わる頃には蝉の鳴き声と共に
奥にあるサルスベリの花が夏の滝道に加わります。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080618 Wed
キンシバイを切花に 

キンシバイを切花に 

拙宅のキンシバイ(金糸梅)が咲き乱れています。(大袈裟ですが)
梅雨明けまでは毎日新たに花が開くので、剪定も兼ねて
当分のあいだ、切花として使います。

キンシバイを切花に-1

キンシバイ切花に-2

一寸したことですが、空間に彩りが加わります。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080617 Tue
西宮二世帯住宅の現場監理08/6/17 

西宮二世帯住宅の現場監理08/6/17 

本日は午前中から西宮二世帯住宅の現場監理でした。
屋根には先週無かったルーフィング(防水材料)が張られており
屋根の板金を葺くまで雨が降っても安心です。

西宮の住宅監理6月17日

工事が始まってから本日まで現場には10回通っています。
住まい手に竣工お渡しするまで現場にはあと、20回以上
通うことになると思うので、今後も工事状況を書き込もうと思います。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080613 Fri
チルチンびと 

チルチンびと 

今月発売の「チルチンびと 49号」に掲載されました。
各地で活躍中の建築家コーナーで紹介されています。
興味のある方はご拝読お願いします。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080612 Thu
雨上がりの滝道 

雨上がりの滝道 

箕面は深夜、激しい雨でしたが
朝方には止み晴れ間が広がってきました。

雨上りの滝道は湿気を含んだ空気が漂っていますが
纏わり付く感じはなく、冷やりとしていて
散歩していても快適です。

雨上りの滝道

午後からは暑くなりそうです。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080610 Tue
西宮住宅の現場監理 

西宮住宅の現場監理 

本日は午前中から西宮の二世帯住宅の現場監理でした。
屋根廻りの納まり確認です。

西宮の住宅監理-1

今年は梅雨入りが早かったため、上棟後から屋根工事まで
思った以上に時間が掛かっています。
雨天時は構造材を濡らさないようにその都度、
大工さんにブルーシートを掛けてもらい養生です。
手間の掛かる作業ですが対応してもらい感謝です。
本日は午後からルーフィング(防水材料)を張るので一安心です。

西宮の住宅監理-2

西宮の住宅監理-3

上の写真は断熱材のスタイロフォーム t=100です。
この上に野地板合板を張ります。屋根は外断熱です。
下の写真は野地板合板を張った部分です。
隙間は屋根の通風を確保している部分です。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20080609 Mon
blog始めました 

blog始めました 

blog始めました。

blog始めました

写真は箕面の滝です。
滝道は朝の散歩コースです。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。