ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090126 Mon
建築知識 09/2月号に掲載 

建築知識 09/2月号に掲載 

今月発売の「建築知識 09/2月号」に掲載されました。
今月号の特集は4号特例(木造2階建て住宅)の見直し時に
対応できるように基本、実例を詳しくまとめられています。

私の担当は基本編で専門者であれば、当然理解して
いるだろうと思われる内容です。編集担当のTさんとも
こんな内容で良いのでしょうか?と年末の僅かな
時間の中でやりとりしながらまとめました。

1冊通すと、実践編などに参考になる内容も載っています。
興味のある方はご拝読お願いします。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20090121 Wed
大寒の頃の滝道 

大寒の頃の滝道 

昨日は大寒でした。暦の上では一番寒い時期です。
本日は薄曇りで寒い中、滝道に朝の散歩に行きました。

この時期の滝道は静かです。人影もまばら。
この寒さの中の散歩は常連さんに絞られます。

林道も鳥の鳴き声はなくひっそりとしています。
大寒の頃の滝道-1

林道から滝道に降りてくると川からゆっくりと
流れている水音が聞こえてきます。
大寒の頃の滝道-2
水も澄み川底が見えるほどですが、岩陰に
潜んでいるのか魚も見当たりません。

立春を越えると寒さは続きますが、日差しは
日増しに力強くなってきます。
春を迎えるために今はゆっくりと眠りに付いている。
そんな感じです。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090120 Tue
展覧会 尖 神戸展 

展覧会 尖 神戸展 

神戸のFine Art THE GALLERY で開催されていた
展覧会「尖 神戸展」に行ってきました。
知人の絵師 兼若和也さんから京都で会った時に
案内を頂いていました。

クラウンプラザ神戸のロビーフロアにある田中美術内の
ギャラリーでおこなわれていて、絵を見ながらピアノの音に
気づくと隣のラウンジで生演奏されていた音色でした。
贅沢な気分でゆっくりと作品を鑑賞できました。

尖 神戸展

日本画的なものをベースにしているのですが、表現方法は
各作家の方々、様々です。以前にも兼若さんと話をしていて
昔からある、画材、材料を使っても、考え方によっては
いくらでも新しい表現ができると言われた事、
今回展示されていた作品を見て実感できました。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090116 Fri
薪ストーブの煙突の状態 

薪ストーブの煙突の状態 

一年で一番寒いこの時期、拙宅の薪ストーブは
朝から晩まで18時間ほど休むことなく燃え続けています。

毎年この時期に一度煙突の掃除を行います。
薪をくべる前に室内に煙が漏れてくるのが合図です。
この状態で燃やしても、火の勢いが弱く外から見ると
煙突からは煙が目立ちます。暖かさもイマイチです。

掃除は煙突のトップと煙道の煤を取り除きます。
トップの掃除前の状態が下の写真です。
煙突の状態-1
目詰まりをしていて、空気は抜けません。

煙突の状態-2jpg
この写真は掃除後です。鳥返しのメッシュも見えます。

掃除のときの注意はトップだけではなく、煙道も
同じように煤が付着しています。必ず掃除が必要です。
トップの風通しが急によくなると、煙道に残った煤が燃え
煙道内火災を起こす可能性があります。

快適なSTOVE LIFEを過ごすには、メンテナンスは重要です。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090113 Tue
寒くて気持ちいい滝道 

寒くて気持ちいい滝道 

雲がなく晴れ渡った青空。
滝道に朝の散歩です。家から出た時の一歩目は
風が少し痛く感じますが、滝道に付く頃には気になりません。

この時期は滝道の一ノ橋のたもとにある山茶花が
毎日、花を咲かせ、冷たい空気に仄かに甘い香りを含みます。
寒くて気持ちいい滝道-1

滝道から見たマガモのつがい。
寒くて気持ちいい滝道-2

所々にある水溜りは氷が張っていますが、
大きく息を吸いながら、この時期の空気を感じています。
寒い!でも気持ちいいです。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090109 Fri
屋根の断熱 

屋根の断熱 

箕面にて現場監理をおこなっている、移築された
数奇屋普請の家の増改築の工事状況です。

増改築の上棟後に屋根仕舞いを進めると同時に
既存の屋根も葺きかえるため、その前に下地補修を
おこなっています。今回は既存の小屋組みを部分的に
室内に現しにする為、天井を撤去し、外断熱に変更
既存野地板の上に断熱材(スタイロフォーム)を
隙間無く敷き詰めています。

屋根断熱-1
この写真は既存の瓦、軒先の銅板葺きを取り除いた状態

屋根断熱-2

屋根断熱-3
既存野地板の上に構造用合板を張り流れ垂木の
間にスタイロフォームを敷き詰め、外断熱としている。

屋根断熱-4
アスファルトルーフィングを張り終えて
新たに板金を葺く手前まで作業が進みました。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090106 Tue
09 仕事始め 

09 仕事始め 

年が明け、今年の仕事始めです。
短い正月休みでゆっくりはできなくても、その間は
仕事のことを考えず過ごせたので、「イザッ」と仕事に
取り掛かっても体も頭も動きが鈍く、すぐには切替が
出来ていません。(抱負は沢山ありますが・・・)

昨日は、年始の挨拶に来られる来客を待ちながらメールチェック。
その間にもうすぐ着工する豊中市の個人住宅の
確認申請の書類作成も、作業は全然はかどらず
昼過ぎに箕面にて、移築された数奇屋普請の家の
増改築現場に行きました。

昨年の12月中旬に増築部分の建て方を行い
現場の頑張りで年末迄に雨仕舞いまで進んでいます。

上棟-1
新しい基礎と土台です。床下の通気の為に
キソパッキンを敷き込んでいます。

上棟-2
増築部分の構造材が組みあがったところ。
現時点は外壁下地まで進んでいます。

現場では寒い中、大工さんはテキパキと作業されていて
私も正月気分を改めねばと思いました。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090101 Thu
新年明けまして おめでとうございます 

新年明けまして おめでとうございます 

09年賀状 photo Y.Hirai

新年あけまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所


広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。