ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090523 Sat
建て方二日目 

建て方二日目 

豊中にて地形を引き継ぐ家の工事経過です。
昨日から建て方を始めています。
大工さん達には予想外の建て方に二日目の作業です。

屋根廻りの材を組むところです。
地形の上棟-7

跳ね出しのため足場が組めず作業が大変です。
地形の上棟-8

難易度が高い隅木も納まれば骨組みが固まります。
地形の上棟-9

構造材が組み上がった後に、野地板(構造用合板)を張ってもらい
その上に雨養生のため、ブルーシートで全体を覆ってもらいました。
地形の上棟-10

二日目も夕方まで掛りましたが、怪我も事故無く
作業が建て方を終えました。大工さん達お疲れ様です。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20090522 Fri
建て方一日目 

建て方一日目 

豊中にて地形を引き継ぐ家の工事経過です。
建て方開始です。プレカットされた構造材が九州から届きました。
構造材(土台・柱・梁)と間柱、デッキ材含め18㎥
25坪ほどの述べ床の建物ですが、使う木材量は多いです。

上棟10
建設地は全面道路が狭く、トレーラーでは一気に搬入できないため
中継場所を借りてから、2t車で小運搬にて現場まで運びます。
この段取りは、いつも木童さんにお世話になっています。
今回も担当のOさんが、立ち会ってくれて小運搬で運ぶ材の順番を
テキパキと指示してくれました。

現場に材が届かないと作業は進まないので、土台・大引きのみ
工務店に引取りに来てもらいました。
上棟-20

一回目の小運搬のトラックが中継地を離れたことを確認して
私も現場に向かいました。到着すると既に土台・大引き伏せは
終わっていて、ここまでは順調でした。
上棟-3

昼前に一旦現場を離れ、再び戻ると3mの跳ね出し梁も組まれていて
一日で棟まで上がるかと、この時点では期待できました。
上棟-4

写真は8mの梁を組む手前です。この前ぐらいから、
作業スピードがダウン。伏せ図では材の組み方が判りにくく
構造材の3Dデータをみながらの作業で、大工さんも四苦八苦。
上棟-5

日没が近付いた為、作業を断念。一日での上棟は翌日に持ち越し。
上棟-6

棟梁のYさんもこの規模の大きさの住宅で6人の大工が
来ていて、上棟出来なかったのは初めてとのことでした。
怪我も無く作業が進んだので私は良かったです。
ご苦労様です。二日目もお願いします。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090518 Mon
KOBE ART COLLECTION 2009 観てきました 

KOBE ART COLLECTION 2009 観てきました 

神戸ファッション美術館にて開催していた
KOBE ART COLLECTION 2009 を観てきました。

KOBE ART COLLECTION 2009

内容は現代アートですが、直覚的な作品が多く素直に観れました。
参加されている作家さん達のポートフォリオも良く
オープニングパフォーマンスを見逃したのは残念です。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090515 Fri
基礎工事が完了 

基礎工事が完了 

豊中にて地形を引き継ぐ家の工事経過です。
基礎コンクリートを打設後の養生期間も過ぎ型枠を解体しました。

基礎工事が完了-1
道路との取り付き高さの写真です。

下は隣地側からの写真です。
基礎工事が完了-2

基礎工事も終わり、建て方を待つばかりです。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090512 Tue
日本神話への誘いを観ました 

日本神話への誘いを観ました 

連休中のことになりますが、京都の城南宮にておこなわれた、
女優の浅野温子語り舞台「日本神話への誘い」を観てきました。

城南宮は方除の大社として有名で、拙宅もお札を頂きに
お祓いとお参りに行った事があります。

神社の境内にて薄暮から始まった語り舞台は、
夜の帳と共に少し肌寒い空気が漂い、
雲間に覗く半月が幻想的で、神話の世界に浸る感じでした。

古事記の語り部
終了後にライトアップされた境内も幻想的でした。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090507 Thu
プレカット打合せと材木検品-2 

プレカット打合せと材木検品-2 

豊中にて地形を引き継ぐ家の工事経過です。
基礎の工事中に、構造材の検品とプレカットの打合せをおこないました。
場所は宮崎県にあるランバー宮崎協同組合にて。前回の続きです。
プレカット検品-3
写真は保管庫です。

プレカットの担当はランバー宮崎協同組合になります。
ここの組織は地域の林業及び材木業者の出資により設立され
プレカットの加工(特殊加工)を特化されています。

今回もランバー宮崎協同組合のMさんに担当になってもらい
プレカットと特殊な加工納まりを一ヶ所ずつ確認しました。
意匠図や伏せ図、軸組みだけでは難しい部分が多く
ラインでできる加工と特殊加工になる取り合い、建て方の組み方順序と
ボルトを引く位置など長時間打合せをおこないました。

プレカット検品-5
建て方時には床伏せ図だけでは、判りにくいので
3Dデータを用意してもらいました。

プレカット検品-4
プレカットのラインは24時間体制にて操業しています。

プレカットも分離発注の一部になるので、打合せの確認不足は
加工間違いに繋がります。緊張感ある時間の流れでした。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20090501 Fri
プレカット打合せと材木検品-1 

プレカット打合せと材木検品-1 

豊中にて地形を引き継ぐ家の工事経過です。
基礎の工事中に、構造材の検品とプレカットの打合せをおこないました。
場所は宮崎県にあるランバー宮崎協同組合にて。

私の設計及び監理には分離発注にて工事を行なう部分があり
構造材及び、加工するためのプレカットがその内容の一部になります。
木造住宅の重要な部分は構造体になる木材ですが、
一般に流通している木材の梁・桁材は3mもしくは4m材になります。
構造的に、継ぎ手をつくりたくない為に特注寸法での組み方が
必要場合は、乾燥材を入手することは難しく、私の場合は設計中に
先行発注をおこない、事前に用意をしてもらっています。

プレカットする前には特注寸法の木材であっても十分乾燥された
材料を入手できます。その材木の検品です。

木材供給担当は都城木材さんで、拙宅で始めてお世話になってからの
付き合いになります。今回も忙しい中、T部長さんに立ち会ってもらいました。
この会社には木材の乾燥に関しての特徴があり、遠方の九州から
取り寄せるだけの材料をいつも出荷してもらっています。

プレカット検品-1

写真は用意してもらった柱材です。乾燥している状態がこぐちの
割れに現れています。写真だけでは判りにくいので補足です。

この会社の材木の出荷工程です。
まず、山から立ち木を伐採後に丸太から製材された大割(製材寸法より大きい)に
プレドライという工法をおこないます。体育館ほどの大きさの倉庫自体が
室温と湿度を調整されていて、その中に必要期間、桟積みされます。

立ち木の時は枝がバランスよく伸びていることによって、倒れないように
なっているのが、伐採後、枝を取り、丸太にすることによって、
伸び縮みの力が大割に残っている。その状態で乾燥釜に入れ人工乾燥を
おこなっても、ストレスが抜けないままなので、割れ捻りがでてしまう。

プレドライは人間に例えるとぬるま湯につかって、ストレスをのぞく役目です。
その後、乾燥釜に木材を標準の倍の時間入れる余裕のある
スケジュールで動かれています。出荷された木材の特徴は
材木の表面に割れが出ません。無垢材でも割れない材木をつくるには
どうすれば良いかを、長年自社で研究されている成果です。

プレカット検品-2
この写真は木材の含水率を測っています。かなり乾燥しています。

国産材を利用していますが、分離発注にて、支払いのやり取りは
住まい手と直接、業者の間で成立するため、柱、梁一本の金額も
明確になりその中には中間マージンが発生することなく適正な金額で
良材をお渡しすることができます。


竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。