ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20101028 Thu
敷地を見て思うこと 

敷地を見て思うこと 

設計をおこなう前には必ず、建物を建てる敷地を見に行きます。
測量図が有っても、実際に現地に行かないと分からない情報があります。
道路や隣地との高低差や隣家との距離や窓位置、給水、排水桝、
電柱と電線の高さ等。更地であれば敷地の中心に立って見える景色から
どの方向が良いかを頭の中に入れ、イメージを膨らませます。

次に、敷地の住所地の役所に法的確認に向いますが、
市によって条例が異なっていることが多く、
疑問点がなくなるまで市役所の建築部門へ聞きに行くのですが、
一つの窓口で全てを教えてもらうことは出来ず、
この内容は○○課へ行くようにと言われます。
これが結構時間が掛り、課によっては面倒臭そうに対応されます。
先日もその確認に行った時に、良い感じの対応では無く、
何年経っても役所は変わらないなぁと思いました。

敷地の印象よりも役所の窓口の印象の方が頭に残ることが多い気がします。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20101021 Thu
予測が外れると大変です 

予測が外れると大変です 

3年前にリフォームをされた住まい手から
グランドピアノを譲ってもらうことになったので
それに合わせピアノを置く部屋の床補強の相談がありました。

3年前におこなった工事内容は、既存宅の見た目の造りが良く
住まい手ご家族が生活するには2階を改装すれば十分でした。
当時の工事では筋違いが入っていない壁や、天井を空けると
途中で梁が途切れていた部分などありましたが、リフォームを
することで、問題は解消できました。

今回は前回に触っていなかった1階を工事することになりましたが
原設計者がまとめた製本(詳細の書き込み有り)が残っていた為、
その資料をもとに床補強の内容を住まい手と工務店に説明。

工事の内容は、既存床を撤去して、新たに下地材を組み直し
ピアノの自重により将来に床が下がっても再度調整できるように、
点検口を新たに取り、鋼製束を使い対応する予定でした。
(鋼製束を防湿コンクリートの上に数多く建てる予定)
月曜日から土曜日までに終わる段取りで調整していました。

当日、工事が始まり現場から連絡が入り、既存床をめくると土が丸出しで、
有ると予測していた、床下の防湿コンクリートはなく、
いきなり工程変更が生じました。床下の寸法も図面と全然違っていて
新たにコンクリートを打ち増すと、点検口を取っても
人が入れない隙間になるほどでした。(現場はオイオイという雰囲気)
既存宅の1階に点検口が1ヶ所も無かったのは、
床下の施工状態を隠すためでは思うほどです。
見た目は良い建物ですが、重要な基礎や耐力壁がなおざりになっているのでは
原設計者と当時の施工者のどちらにも良識を疑います。

それでも、工務店にも臨機応変に変更案に対応してもらい
予測が外れると大変ですが、なんとか予定通りに終わりそうです。
現場の職人皆さんご苦労様です。

思い通りにならない

床材は木童さんから「しなの松」を供給してもらいました。良材です。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20101017 Sun
天狗祭りの時季です 

天狗祭りの時季です 

天狗祭りの時季になりました。
箕面の拙宅地元では毎年、10月15日・16日に
西江寺の天狗祭りが行なわれます。
今年も天狗・獅子舞にお祓いをしてもらいました。

天狗-1
町内を練り歩く地域の顔役の方々です。毎年ご苦労様です。

新しいお札も頂きました。
天狗-2

無病息災のご利益が続き、いつまでも同じように
この日が迎えられることを願います。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20101005 Tue
秋の滝道に期待 

秋の滝道に期待 

ここ最近は朝晩は肌寒くなり、急に秋が訪れた感じです。
朝の滝道も夜露が道を濡らした跡が残り、
湿気を含む冷えた風が流れ歩いて心地よくなりました。

箕面の秋は紅葉を迎える前に歴史のある秋祭りがおこなわれます。
10月10日には瀧案寺にて「箕面富」が
15日・16日には「西江寺の天狗祭りが」がおこなわれます。

滝道では10月24日~11月7日までコンテンポラリー アート ギャラリーZONE企画の
「瀧道まるごと美術館」がおこなわれます。
現代アートを身近に感じることの出来る催しです。
今から期待しています。

紅葉には少しはやい頃ですが、歩いても気持ち良く過ごせます。
ご興味のある方は箕面までお出かけ下さい。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。