ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110326 Sat
グループ展PRISM 2011 観ました 

グループ展PRISM 2011 観ました 

箕面市内にある桜井市場にギャラリーを構えている
コンテンポラリーアート ギャラリー Zoneさんからの案内が届きました。
昨年末には忘年会のお誘いもありましたが、都合がつかず
参加できなかったので、お詫びも兼ねてですが
年1回の企画展「グループ展PRISM 2011」を観てきました。

プリズム-1

7人の作家さんの作品は平面・立体の現代アートです。
オーナーの梶山さんと話をしていたところ、会場におられた
立体作品を出展されている作家さんを紹介してもらいました。
池田市在住の林 和音さんです。

プリズム-2

作品の説明とご自身の創作のテーマ、モチーフなどを熱く語ってもらいました。
その他に見せてもらったポートフォリオの作品は凄く迫力があり
重力に逆らい大地から浮かび上がるような印象を受けました。
目の前にいるご本人からは作品のような力強いエネルギーを感じなかったので
よい意味でのギャップがありました。

今回の地震では直接に被害を受けていない関西方面でも
建築関係は資材の流通が止まり、工事現場が動かないなど
見通しがつかず、会う人たちの殆どが暗い話をしていますが、
久しぶりに元気をもらいました。

今回の展覧会は3/29(火)までおこなわれています。
残り僅かな期間ですが、ご興味のある方はご観覧下さい。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20110318 Fri
できることをおこなう 

できることをおこなう 

東日本大震災の被害に遭われた皆さまには
心よりお見舞い申し上げます。

被災地において厳しい状況の中、救助、救援活動をされている
自衛隊や警察、消防隊、各地の自治体関係者さらには
海外からの支援者の方々にも深く敬意と感謝の意を表します。

考えても見なかった出来事から一週間が過ぎました。
その日は週末の打合せの資料をまとめている途中での
突然の揺れでした。疲れからの目眩かとも思いましたが
すぐに地震だとわかり、テレビの速報を待つ余裕がありました。
しかし画面に映し出される映像は時間を追うごとに
今まで見たことがない衝撃があり、何も考えられず
テレビの前から離れることが出来ませんでした。

すぐに16年前の阪神大震災のことを思い出しました。
居住地が震災地に近く、何度も続く余震に落着くことができず、
より厳しくなる情報が繰り返されていました。
地震後すぐに交通網がない中でオムツと粉ミルクを被災地に届け
見た実際の現地の状況は凄まじい変わりようでした。

一ヵ月後には専門者のボランティア活動で建物の倒壊判定に
毎週末、暖かな季節に変わるまで現地に通いました。
その時は建物が倒壊か半壊かなどの判断だけの活動で
補修して安全に使う方法などのアドバイスを出来ず無力感が残りました。

今回もテレビを見ながら考えては見るものの
出来る事がわからず、相変わらずの無力に落ち込みました。
この一週間は仕事が捗らず悶々とした時間を送っていましたが
できることをおこなうしかありません。

依頼されている仕事を約束通り期待以上におこなうこと。
今回の被災地には救援に行ける余裕はないので、
微力ながら災害義捐金への寄付をできるかぎりおこなうこと。
今の私にはこれぐらいが目一杯です。

寒く暗い夜が続きますが被災地の皆さまには
一日も早い復旧と平穏な生活へ
戻れますようにお祈り申し上げます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20110310 Thu
春も間近に雪の朝 

春も間近に雪の朝 

3月に入り寒暖を繰り返す日々ですが
昨晩の冷たい風と雨は夜半に雪へと変わり
拙宅のある箕面では春も間近なこの時期に
薄っすらと雪化粧の朝でした。

今朝も散歩コースの瀧道へ向いました。
林道には肌を刺すような寒風が流れていましたが
透明感のある力強さを増した陽射しの中を歩くと
季節が変わっていくことを感じます。

3月の雪

来週は暖かくなりそうです。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20110308 Tue
初めてのインタビュアー 

初めてのインタビュアー 

専門誌の建築知識 編集部から特集企画で取材インタビュアーの依頼があり
先週末にその仕事をおこないました。いつもは受ける側ですが
取材側になるのは初めての体験です。

取材相手は建築家 竹原義二さんです。
関西だけではなく日本各地でも活動されいる大御所。
私は今までお会いしても挨拶程度でゆっくりと
お話を聞けるのは今回が始めてでした。

当日は出版社社長と編集担当のKさん、ライターのK氏
私を含めた4名で事務所に伺いました。
始めは誌面の冒頭インタビューということで竹原さんと社長とで
素材と空間性のことを深く話され、この時点で1時間経過。

引き続きの私の担当は経験が浅い設計者が詳細図を
考える参考になるように住宅3作品から素材を
組み合わして実現していく方法を開口部ディテールを
中心に説明してもらいました。
私の細かい質問にも竹原さんは、そのつど施工図を持ってこられ
その部分の理由を話されました。スタートから終了までの3時間半の
長時間のあいだ嫌な顔をされず丁寧な対応をして頂きました。

伺う前は少し緊張していたのですが、今回のような機会が無ければ
お聞きできないようなことも深く聞けたので編集部に感謝です。
よい誌面が出来ることを期待します。建築知識5月号に掲載されます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20110301 Tue
MY HOME 100選に掲載されました 

MY HOME 100選に掲載されました 

先月末に発売された「MY HOUME 100選」に掲載されました。

奈良市内の個人住宅です。
風致地区内の規制で屋根形状や勾配、外壁の色など
和風を旨とする指導がありました。
東側の竹林の景色を間口いっぱいに望めるように
木造ラーメン工法で壁を無くしても、耐震できるように考えています。

100選
photo S.MUrazumi

興味のある方はご拝読お願いします。
竣工写真がこちらにてご覧になれます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。