ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120131 Tue
建築知識 12/2月号に掲載されました。 

建築知識 12/2月号に掲載されました。 

今月発売の「建築知識 12/2月号」に掲載されました。
エクスナレッジからです。

今月号の特集は -木造住宅[納まり]詳細図集- です。
私が設計した5件の住宅が掲載されています。

to 05m
刀根山の家 photo Y.Keshi

te 12
怡静居 photo Y.Hirai

sa 06
彩都Y-House photo Y.Hirai 

ti 08m
地形を引継ぐ家 photo Y.Hirai

go 01
御陵前の家 photo K.Hirano

例題の住宅の竣工写真がこちらにてご覧になれます。
私の設計以外にも参考になる住宅が多く載っていてお奨めです。
興味のある方はご拝読お願いします。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20120119 Thu
暖気を利用する 

暖気を利用する 

吹田市の末広町リノベーションの工事状況です。
工事は年末に終わっていて、
住まい手もこの家で新年を迎えました。

既存家屋に小屋裏収納があったため、
その部分を拡張して新たにロフトを作りました。
2階リビングとは腰壁があるだけで空間は繋がっています。

2階リビングには薪ストーブを設置していて、
薪ストーブを使っていると暖気がこのロフトに溜まってきます。

この家ではその暖気を利用しています。
ロフトの高い部分に暖気を吸い込むパイプファンを設置しています。
温度センサーと一体になっていて、設定温度を超えると運転を始めます。

暖気を送る-1

その吸い込んだ空気を落としているのが1階にある寝室になります。

暖気を送る-2

パイプファンの容量は寝室の気積が1時間で1回変わる量を選択しました。
繋げているパイプに手を当てると緩やかな温風が落ちてきます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20120113 Fri
寒の入りの瀧道 

寒の入りの瀧道 

寒の入りの瀧道は寒さも厳しくなり水溜りも凍っています。
この頃になると、人は少なく散歩で見る方々は常連さんに絞られてきます。
瀧道の散歩を始めて数年も経ちますが未だに名前を知らず
すれ違うときに挨拶を交わすぐらいですが、
それでも顔を見ると何故かほっとします。

寒の入り瀧道

冬至を過ぎましたが、まだまだ陽射しに強さはなく
早歩きをしても、体が全然温もりません。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20120101 Sun
12新年明けましておめでとうございます 

12新年明けましておめでとうございます 

12年賀状

photo Y.Hirai

新年あけまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。