ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20121230 Sun
仕事納めです 

仕事納めです 

今年は本日の打合せが年始に延期になったので、
昨日の打合せが仕事納めとなりました。

年内に終わらずにやり残しの仕事がある状態でしたが、
それでも明日で本年は終了。

毎年のことですが、住まい手のご理解、
現場の職人さん達の協力で良い一年を過ごせました。
本当に感謝です。

来年もよい仕事を住まい手にお渡しできるように
良い新年が訪れるように願います。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20121228 Fri
気合の竣工撮影 

気合の竣工撮影 

大阪 枚方市の閑静な住宅街にて戸建の全面リノベーション工事も
最後はバタバタしましたが、何とか引渡しが終わり、
住まい手も引越しされました。

先日、竣工時に撮れなかった外観を撮影してもらいました。
当日は雲の流れが早く、陽射しが弱かったので光を待つよりも
ドンドンと撮る状態でした。

怒涛の撮影

建物に向き合うカメラマンのH氏。
気合の入ったこんな感じの撮影でした。
写真の出来上がりが楽しみです。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20121227 Thu
密度が濃い現場でした 

密度が濃い現場でした 

大阪の豊中市にて個人住宅の小規模増築計画です。
予想外に白蟻の被害がありましたが、
現場は無事に終了しました。

途中の工事内容をまとめます。

増築部分の建て方です。
豊中-1

造作に入る手前の間仕切り壁など、下地になります。
豊中-2

一気に出来たわけではありませんが、和室から寝室へと変わりました。
豊中-3

増築部分のフリースペースと奥には書斎があります。
豊中-4

増築部分の上部はルーフバルコニーになり、2階床高さと揃えたデッキができました。
豊中-5

規模も小さく、工事も短期間でしたが、密度の濃い現場でした。
工事途中に要望や既存の不具合で図面から
ドンドン変更になり、ぶっつけ本番でアドリブのような現場監理でした。
おまけに工務店の社長が緊急入院、手術を受けましたが
直ぐに復帰など、普段はおこらないことが結構ありました。

それでも住みながらの工事でしたが、住まい手には労って頂き、
喜んでもらえたと思います。ありがとうございました。
現場の職人さん達もご苦労様でした。

豊中-6

竣工検査の時にトップライトから見えた空です。スッキリと終わりました。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20121219 Wed
久しぶりでした 

久しぶりでした 

12月らしい寒さです。
それでも時間を作って朝の散歩の滝道です。

瀧道から外れ、いつもの林道を歩いていると、
この季節は静かで、たまに鳥の声が聞こえる程度ですが、
本日は少し騒がしく、嫌な予感でした。

誰もいない林道を進んでいくと枝が勢いよく揺れる音と廻りから鳴き声。
林道が終わる頃に前方から集団。出ました!

久しぶり

箕面の猿です。写真は1匹ですが回りに数匹の群れ。
突然襲われないか緊張しながらの撮影です。
最近は箕面市役所内の猿対策のお陰で滝道に猿が
出てくることは殆ど無くなりましたが、久しぶりでした。

餌の少ない季節なので猿も大変ですが、やはり緊張します。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20121214 Fri
ART ACCESSORIES 観ました 

ART ACCESSORIES 観ました 

大阪池田市の石橋にあるGALLERY 173にて開催中の
ART ACCESSORIESの展覧会に行ってきました。グループ展です。

aa-1.jpg

私が伺った時にギャラリーオーナーと作家さんの更谷さんと永井さん居られました。
aa-3.jpg

更谷さんは以前こちらにて紹介しています。
http://gallery173.blog10.fc2.com/

永井さんには私の設計した個人住宅と店舗に作品を提供してもらいました。
aa-4.jpg

aa-5.jpg
photo Y.Hirai
オリジナルのペンダント照明に永井さんの作品を沿わしています。

今週の日曜日まで開催されています。
aa-2.jpg
ご興味のある方はご観覧下さい。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20121211 Tue
床下の恐怖 

床下の恐怖 

大阪の豊中市にて個人住宅の小規模増築計画がありました。
和室を寝室に変更し書斎とフリースペースを建て増す内容です。

築18年の間、手直すことなく住まわれていて、
今回の増築に合わせて、気になる所も補修することでスタート。

住まい手からは毎年「ある時期になると蟻を見かけます。」と一言。
建物の隅々を見ていくと、一部の壁には雨漏りのような染みと、
階段下の床が浮いたような状態でした。

その床を張り替える予定だったので、床板をめくると凄い臭気、
大工さんは硬直!!!他の職人さん達も無言・・・

床下-1

部屋内とは別世界が拡がっていました。
その他にも気になるところを解体していくと

土台はグサグサで錆びたアンカーボルトが残るのみ
床下-2

壁の中もボロボロ。どこまで入ってるねん!こんな状態でした。
床下-3

それでもタイミングが良かったと思います。
朽ちている部分を撤去したあとに、白蟻駆除の薬剤処理をおこないました。
床下-4

床下の土だった部分も防湿コンクリートを打設し、
換気口も確保したので、今後は大丈夫です。

職人さんたちが「床下の空気が流れへんと、こんなになるねんなぁ」と
ひそひそと話をしていたのを住まい手が聞かれていて
かなり重大なことだったと感じられたようでした。

でも大丈夫。問題は解決。短期間の工事は進んでいます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所


20121203 Mon
いきなり冬を迎えた瀧道 

いきなり冬を迎えた瀧道 

拙宅のある箕面市の昨日は冷たい雨の一日でした。
雨上がりの今朝は今シーズン一番の冷え込み。
散歩コースの瀧道もいきなり冬を迎えた冷え込みです。
吐く息は白く、通り沿いに並ぶ屋根には霜が下り
いきなり冬を迎えた瀧道となりました。

昨日の雨で紅葉は一気に落葉し、枝から零れる陽射しは透明感を増しています。

一気に冬を迎えた瀧道

忙しい12月の始まりです。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。