ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131230 Mon
溜め息が多い一年でした 

溜め息が多い一年でした 

現場も土曜日が年内の仕事納めでした。
昨日から拙事務所の大掃除に取り掛かりあとは、
鏡餅と注連縄を飾るだけです。

今年は年明けから、ずっと忙しく休みも取れないにも拘わらず
実りが得られない一年でした。
私自身の原因ではなく、各仕事の関係者の後始末に
私がまとめるため奔走してばかり。
ゴールが見えても手前で再び振出しに戻る。何回続いたことか・・・
溜め息が多い一年でした。

そんな一年もあと少し。
来年は今年の分を取り返したいと思います。
良い新年が訪れるように願います。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

スポンサーサイト
20131228 Sat
Zoneテーマ「開運現代アート」展2013見ました 

Zoneテーマ「開運現代アート」展2013見ました 

箕面市内にある桜井市場にギャラリーを構えている
コンテンポラリーアート ギャラリー Zoneにて今年の展覧会
Zoneテーマ「開運現代アート」展2013を見ました。

開運-1

開運-2
写真はギャラリーの様子です。

私がお邪魔した当日は、ギャラリー主催の忘年会が
同じ桜井市場にあるmenuであり、参加させてもらいました。

今回のテーマ展には出品されていないのですが、
作家で具体美術で活動されていた堀尾貞治さんが
即興のパフォーマンスをされました。

開運-3

美味しい料理を囲みながら和気藹々の良い時間を過ごせました。
テーマ展は29日(日)まで開催されています。興味ある方はご観覧下さい。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20131221 Sat
小規模でも手間はかかります 

小規模でも手間はかかります 

6年前に大阪府堺市でリフォームをされた住まい手から
子供室の改築の相談がありました。
当時は2階全体の間取り、仕上げの変更と
建物全体の耐震補強をおこないました。
こちらからご覧になれます。檜尾台 Renovation House

今回は部屋を間仕切らずにベットを大工工事で作り
姉妹のそれぞれ好みでセパレートした
スペースを使えるようにおこないました。
窓下には本棚を作り付け、その間に机を設置して完了。

手間は掛かる

小規模の工事ですが手間は掛かりました。
出来上がりは手間が掛かった分、違和感なく良い感じで馴染んでいます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20131212 Thu
中間検査はあっさりでした 

中間検査はあっさりでした 

大阪北摂地域の豊中市にて池を眺める家の工事状況です。
先日、木軸の現場中間検査を受けました。

基礎の時にかなり念入りに検査をされていたので、
今回も細かいところまで見ていくと、構造用金物の数も多いので
現場には検査中の仕事中断は長くなる伝えていました。

検査官2名が来られ、検査が始まると予想以上に確認が早く、
数点の質疑を答えてあっさりと終了。
無事合格でした。

中間合格

同じ日に瑕疵担保保険の検査も実施。こちらも合格でした。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

20131205 Thu
残っていく現場の跡 

残っていく現場の跡 

大阪北摂地域の豊中市にて池を眺める家の工事状況です。
上棟後は屋根、壁などの下地に工事が進みます。
下地の段階から仕上げの納まりにかけて、
たくさんの確認事項があります。

私の設計では木造住宅でもたくさんの設計図書と詳細図があり、
それぞれの図面を現場の職人さん達に渡すのですが、
図面だけでは中々、意図は伝わりにくく
現場監理のごとに、その部分の納まりを床、壁の下地に
マジックで直接描き残して指示をおこないます。

現場の跡-1

現場の跡-2

トップライトと天井の納まりの指示です。

現場の跡-3

板金笠木と箱樋の納まり確認です。

工事中はあたりに一面に落書きのように納まりの確認事項が
増えていきますが、仕上げになれば全てが隠れます。
それでも現場で打ち合わせた跡は残ります。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。