ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20121211 Tue
床下の恐怖 

床下の恐怖 

大阪の豊中市にて個人住宅の小規模増築計画がありました。
和室を寝室に変更し書斎とフリースペースを建て増す内容です。

築18年の間、手直すことなく住まわれていて、
今回の増築に合わせて、気になる所も補修することでスタート。

住まい手からは毎年「ある時期になると蟻を見かけます。」と一言。
建物の隅々を見ていくと、一部の壁には雨漏りのような染みと、
階段下の床が浮いたような状態でした。

その床を張り替える予定だったので、床板をめくると凄い臭気、
大工さんは硬直!!!他の職人さん達も無言・・・

床下-1

部屋内とは別世界が拡がっていました。
その他にも気になるところを解体していくと

土台はグサグサで錆びたアンカーボルトが残るのみ
床下-2

壁の中もボロボロ。どこまで入ってるねん!こんな状態でした。
床下-3

それでもタイミングが良かったと思います。
朽ちている部分を撤去したあとに、白蟻駆除の薬剤処理をおこないました。
床下-4

床下の土だった部分も防湿コンクリートを打設し、
換気口も確保したので、今後は大丈夫です。

職人さんたちが「床下の空気が流れへんと、こんなになるねんなぁ」と
ひそひそと話をしていたのを住まい手が聞かれていて
かなり重大なことだったと感じられたようでした。

でも大丈夫。問題は解決。短期間の工事は進んでいます。


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所


Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://stock2008.blog19.fc2.com/tb.php/318-1c4e6d85

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。