ストック建築設計事務所blog

ストック建築設計事務所blog

関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として住宅・店舗・施設建築・集合住宅の設計をおこなう一級建築士事務所のブログです。
プロフィール

stock-architects

Author:stock-architects
ストック建築設計事務所
大阪府箕面市箕面4-13-23
072-720-0781
minoh@stock-architects.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
QRコード

QRコード

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130809 Fri
そんなに見てどうするの? 

そんなに見てどうするの? 

大阪北摂地域の豊中市にて池を眺める家の工事状況です。
先日、基礎部分の中間検査を受けました。

この建物は、地階と1階部分にも段差のあるスキップフロアになっていて、
基礎工事が一体で施工できず、埋め戻しをしなければ、
次の工程に進めない施工内容です。3回に分ける計画です。

先日、現場で受けた基礎配筋の中間検査は図面通りに施工され、
問題なかったのですが、今回は3回に分けての施工であれば、
検査官は全て立会いの検査をおこなうと言われました。
写真提出だけでは、中間検査合格書は出ませんとのこと。
現場の職人さん達は唖然・・・

これからお盆も迎えるので、工程合わせて見に来てくれるのであれば
問題ないのですが、予定を聞くと夏季休暇があるらしい・・・

中間-1

別に手を抜くような工事をするわけでもなく、図面通りに
施工できているかを現場監理する設計者、監督がいるのに
そんなに見てどうするのでしょうか?


関西・大阪・北摂(箕面・池田・吹田・豊中)を拠点として
建築・住宅設計をおこなう ストック建築設計事務所

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://stock2008.blog19.fc2.com/tb.php/346-c60c6afc

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。